ONKIO HAUS AUDIO STORE

「Zen Tour」はコンパクトな筐体に、4つの切替可能なMic/Lineコンボ入力と、4つのHi-z/Lineの計8chのアナログ入力、 2つのリアンプアウトやトークバック機能などポータブルインターフェイスとしては類を見ないほどの多機能を搭載しています。
24bit/192kHzの驚異的なAD/DAクオリティーは、ダイナミックレンジ124dBのADコンバートを誇ります。 FPGAによるハードウェア処理でギターアンプやヴィンテージエフェクトのモデリングは業界屈指の低レイテンシー実現。またそれらは 追加購入不要の標準装備です。
Thunderbolt™とUSB接続は高速かつあらゆるDAWとの互換性を実現、さらにAndroidやiOSアプリからの操作も可能です。

4 Mic/Line 入力 & 4 Line/Hi-Z 入力

単独のファンタム電源を搭載した4つのマイクプリと4つの ライン/ Hi-z インプット、8ch アナログアウト、2つのヘッドフォンアウト、2つのリアンプアウト、さらに複数のデジタル I/O

Zero Latency(ゼロレイテンシー)

ギターアンプモデリングや内部エフェクト処理はバーチャルゼロレイテンシー

ネットワークコントロール

アドバンスリモートアプリで接続したパソコンから、携帯アプリから、そして同じネットワーク上にある複数のパソコンからもアクセス

THUNDERBOLT™ & USB

Thunderbolt 接続で 32ch、USB 接続で 24ch のゼロレイテンシーなオーディオストリーミング

VINTAGE GUITAR FX

FPGA に搭載された名機といわれるビンテージ機のモデリングエフェクト (追加購入不要)

驚異的な AD/DA クオリティー

Antelope が誇る 24-bit/192 kHz のオーディオコンバージョン

メーカーサイトへ ▶︎
Technical specifications
Analog Inputs 4 x Mic / Line Instrument on XLR combos on the back
4 x Hiz / Line on TRS on the front
Analog Outputs 1 x Lines on 1 x DB25 (8 channels)
2 x Stereo Monitor out on TRS (4 channels, only 1 active at a time)
2 x Stereo Headphone out on TRS (4 channels)
2 x ReAmp outs on TRS (2 channels)
D/A Monitor Converter Dynamic Range: 129 dB
THD + N: -108 dB
A/D Converter Dynamic Range: 124 dB
THD + N: -112 dB
D/A Converter Dynamic Range: 120 dB
THD + N: -107dB
Mic Preamp Gain: 0 - 65 dB
THD + N: -108 dB
Digital Inputs 2 x ADAT (up to 16CH)
1 x S/PDIF
Digital Outputs 2 x ADAT (up to 16CH)
1 x S/PDIF
USB USB 2.0 Hi-Speed;
Data stream up to 480 Mbits/192kHz, 24 channels I/O, Type B
Thunderbolt™ 1 x Thunderbolt™ (32x32 channels I/O)
HDX Connectivity N/A
Word Clock Input N/A
Word Clock Output N/A
Atomic Clock Input N/A
Clocking System 4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Oven Controlled Crystal Oscillator
Sample Rates(kHz) 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
Operating Temperature 0-50℃, 32-122℉
Electrical Specs DC Universal input: 18V
Power Consumption: 25 Watts Max
Weight (aprox) 1.4 kg
Dimensions (aprox) 255 x 59 x 166 mm (W x H x D)

Orion Studio HD は既に確率されたプロユースのオーディオインターフェイスの最新モデルです。 HDX接続を使用することで、より高いレベルなProToolsのセットアップが可能になりました。 拡張されたアナログ I/O、12基のClass A マイクプリ、そして強化された AD/DA コンバージョン性能を兼ね備えた Orion Studio HD は、高速USB3.0ポートを使用してレコーティングや制作現場のあらゆるDAWに適応いたします。
Antelope Audioの最新のオーディオインターフェイスには、Real-Time FPGAエフェクトのフルライブラリが搭載されています。 EQ、コンプレッサー、ギターアンプ/キャビネット、そしてAuraVerb(リバーブ)の他に、BAE、Grove Hill、Gyraf Audio、Langなどの 伝説的な名器を忠実に再現したモデルも無償でご利用いただけます。

スタジオの名器が FPGA エフェクトとして甦る

Orion Studio HD にはクラシックなスタジオアウトボードの全ライブラリーを搭載されています。Orion Studio HD を手にしたその日から、EQ、コンプレッサー、Auraverb そして最高のギターアンプとキャビネットを無料であなたのスタジオにお届けすることができます。ビンテージ機器のモデリングで採用された独自のサンプリング技術により、BAE、Grove Hill、Gyraf Audio、Lang などを含む本物のクラシックサウンドを再現するオーディオエフェクトをOrion Studio HD でご使用いただけます。

「完璧なクロッキングとは完璧なサウンドを意味する」

Orion Studio HD は、Orion Studio Rev.2017 の AD コンバーターを使用しており、ダイナミックレンジを 124dB まで高めています。オーディオ業界で人気のクロッキング技術は、この Orion Studio HD の一部でもあります。世界で非常に評価の高い 64bit Acoustically Focused Clocking (AFC) ジッタマネジメント技術により、抜群の安定性、音響精度、そしてディテールを生み出しています。OCX HD や Trinity レベルのクロッキングをここでも得られます。

バンドレコーディング、ミックス、そして楽曲制作まで

Orion Studio HD は、Pro Tools フレンドリーな HDX ポート経由で接続可能なうえに、USB3.0 接続も装備しているため、あらゆる DAW と接続し使用することができます。このインターフェイスには、12基のハイエンドマイクプリ、マスタリンググレードのモニターアウト、16ch のアナログ出力 (DB25)、2系統のリアンプアウト、さらに ADAT 経由での最大 8ch の入出力と S/PDIF での 2ch 分の入出力など、豊富なアナログとデジタルの入出力を備えています。

メーカーサイトへ ▶︎
Technical specifications
Analog Inputs 4 x Mic / Line / Instrument on XLR combos on the front
8 x Mic / Line on XLR combos on the rear
Analog Outputs 2 x DB25 (16 channels)
2 x Stereo Monitor out on TRS (4 channels, only 1 pair active at a time)
2 x Stereo Headphone outs on TRS (4 channels)
2 x ReAmp outs on TRS (2 channels)
D/A Monitor Converter Dynamic Range: 129 dB
THD + N: -108 dB
A/D Converter Dynamic Range: 124 dB
THD + N: -112 dB
D/A Converter Dynamic Range: 120 dB
THD + N: -107dB
Mic Preamp Gain: 0 - 65 dB
THD + N: -108 dB
Digital Inputs 1 x ADAT (up to 8 channels)
1 x S/PDIF
Digital Outputs 1 x ADAT (up to 8 channels)
1 x S/PDIF
USB 1 x USB 3.0 Hi-Speed; 32-192 kHz, 64 channels I/O, Type B
Thunderbolt™ N/A
HDX Connectivity 1 x HDX, 32 channels I/O
Word Clock Input 1 x Input @ 75 Ohms 3 Vpp on BNC 32-192 kHz
Word Clock Output 1 × Outputs @ 75 Ohms on BNC 32-192kHz
Atomic Clock Input N/A
Clocking System 4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Oven Controlled Crystal Oscillator
Sample Rates(kHz) 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
Operating Temperature 0-50℃, 32-122℉
Electrical Specs DC Universal input: 18V
Power Consumption: 25 Watts Max
Weight (aprox) 3.1 kg
Dimensions (aprox) 483 x 44 x 226 mm (W x H x D)

Antelope AudioのDiscrete 4マイクプリアンプには、4基のコンソールグレードの6トランジスタディスクリートプリアンプ、 ダイナミックレンジ121 dBを誇るAD変換とRock-Solid Clockingが搭載されています。
Discrete 4 には、BAE、Lang、Gyraf Audio などのビンテージモデルを含む、Antelope Audio のリアルタイム FPGA FX のすべてが付属しています。 Antelope Audio のリアルタイムFPGAプラットフォームは、マイク、プリアンプ、コンバージョン、コンプレッサ、EQ、リバーブなど、 完全にプロフェッショナルスタジオレベルに拡張されました。 Discrete 4 EasyPanel や、新しい ConnectAFX プラグインを使用して、ご希望の DAW で使用できます。
Antelope Audio のすべての製品と同様に、Discrete 4 は堅牢なクロッキングソリューションです。Trinity、OCX HD、LiveClock、Pure2 などの高い評価を得ているクロックユニットから、 Antelope の第4世代 64-bit AFC(Acoustic Focused Clocking)技術を採用しています。 2つのワードクロック出力により、他のデジタル機器にクロック信号を分配することができます。

Premium FX Pack

Discrete 4 and Premium FX Pack では、それぞれ 4つの FX インスタンスで 4つのチャンネルストリップを使用できます。これは、Discrete 4 ユニットでデフォルトで提供される Basic FX パックの 4倍の能力です。プレミアムアップグレード FX ライブラリには、Vintage EQ、Compressors、AuraVerb、Guitar Amps & Cabinet モデルを含む 50以上の Antelope Audio リアルタイム FPGA FX が搭載されています。


Basic FX Pack と Premium FX Pack の違い
Discrete 4 Basic FX 1-2ch のみに合計 4 つのエフェクトが同時に処理できます。また、ギターエフェクトは 1 つのみ起動可能です。
Discrete 4 Premium FX 1-4ch に合計 16 のエフェクトが同時に処理できます。また、ギターエフェクトは 2 つ起動可能です。
メーカーサイトへ ▶︎
Technical specifications [Discrete 4]
Analog Inputs 2 x Mic / Line Inputs
2 x Mic / Line / Hi-Z Inputs
Analog Outputs 1 x Monitor Out on TRS 1/4 Jacks, +20 dBu max
4 x Line Outs on TRS, +20 dBu max ( DC coupled )
4 x Stereo Headphone Outputs
D/A Monitor Converter Dynamic Range: 124 dB
THD + N: -100 dB
A/D Converter Dynamic Range: 121 dB
THD + N: -112 dB
D/A Converter Dynamic Range: 118 dB
THD + N: - 100dB
DC Coupled
Mic Preamp EIN: -128 dBu (A-weighted)
Dynamic Range: -121 dB (A-weighted)
THD: -106 dB
Max input: +18 dBu
Max Gain: 65 dB
Hi-Z Input Discrete JFET design
Maximum input: 14dBu (At min. gain)
Gain Range: 0-40dB
Input Impedance: 1Mohm
Digital Inputs 1 x ADAT (up to 8CH)
1 x S/PDIFF
Digital Outputs 1 x ADAT (up to 8CH)
1 x S/PDIF
USB USB 2.0 Hi-Speed;
Data stream up to 480 Mbits/192kHz, 16 channels I/O, Type B
Thunderbolt™ 1 x Thunderbolt™, 16 channels I/O
HDX Connectivity N/A
Word Clock Input N/A
Word Clock Output 2 x Outputs @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 32-192kHz
Atomic Clock Input N/A
Clocking System 4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Sample Rates(kHz) 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
Operating Temperature 0-50℃, 32-122℉
Electrical Specs 15 Watts
Weight (aprox) 1.7 kg
Dimensions (aprox) 261 x 44 x 208 mm (W x H x D)

「Discrete 4 」に 「Edge」モデリングマイクをバンドルしました。
Edge は Antelope Audio のモデリングマイクで、リアルタイムマイクプリアンプモデリングにも適しています。 Antelope Audio FPGA のビンテージコンプレッサーと EQ を組み合わせることによって、この新しいモデリングマイクは、 レコーディングの新しい時代を切り開く、真の最先端のシステムを構成します。
Edge は、高価なクラシックマイクの表現力と特徴を再現し、滑らかで自然なサウンドを得るために、デュアルエッジターミネーションカプセルを採用しました。
FPGA Accusonic 3Dモデリングエンジンの内部では、ビンテージレプリカに変換して、近接効果を完全に制御し、レコーディング中またはレコーディング後に極端にパターンを変更することさえできます。 高価なビンテージマイクをコレクションから選択し、音をモニターしながら確認でき、ミュージシャンに最高のパフォーマンスを引き出させます。
(※マイクモデリングの後掛けは追加機能としてリリース予定)

メーカーサイトへ ▶︎
Technical specifications [Discrete 4]
Analog Inputs 2 x Mic / Line Inputs
2 x Mic / Line / Hi-Z Inputs
Analog Outputs 1 x Monitor Out on TRS 1/4 Jacks, +20 dBu max
4 x Line Outs on TRS, +20 dBu max ( DC coupled )
4 x Stereo Headphone Outputs
D/A Monitor Converter Dynamic Range: 124 dB
THD + N: -100 dB
A/D Converter Dynamic Range: 121 dB
THD + N: -112 dB
D/A Converter Dynamic Range: 118 dB
THD + N: - 100dB
DC Coupled
Mic Preamp EIN: -128 dBu (A-weighted)
Dynamic Range: -121 dB (A-weighted)
THD: -106 dB
Max input: +18 dBu
Max Gain: 65 dB
Hi-Z Input Discrete JFET design
Maximum input: 14dBu (At min. gain)
Gain Range: 0-40dB
Input Impedance: 1Mohm
Digital Inputs 1 x ADAT (up to 8CH)
1 x S/PDIFF
Digital Outputs 1 x ADAT (up to 8CH)
1 x S/PDIF
USB USB 2.0 Hi-Speed;
Data stream up to 480 Mbits/192kHz, 16 channels I/O, Type B
Thunderbolt™ 1 x Thunderbolt™, 16 channels I/O
HDX Connectivity N/A
Word Clock Input N/A
Word Clock Output 2 x Outputs @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 32-192kHz
Atomic Clock Input N/A
Clocking System 4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Sample Rates(kHz) 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
Operating Temperature 0-50℃, 32-122℉
Electrical Specs 15 Watts
Weight (aprox) 1.7 kg
Dimensions (aprox) 261 x 44 x 208 mm (W x H x D)
Technical specifications [Edge]
Microphone type Condenser
Diaphragm 4mm Large Condenser - Double sided with 6μm gold sputtered membranes
Polar Pattern Multi-pattern
Freq. response 20HZ - 20KHZ
Sensitivity -35dB | 18mV/Pa (-1 to +3dB)
THD+N -116dB
Self-noise 19dB(A)
SNR 75dB(A)
Output impedance 50 Ohms
Power Requirements 48V DC Phantom Power
Output Connector 5-pin male XLR
Color Black matte
Breakout Cable 5meters 5-pin female XLR to dual 3-pin male XLR (High grade OFC Y cable)
Mount Shock absorber type
Weight (aprox) 560 grams
Dimensions (aprox) 219mm x 53mm

Edge Strip は、ビンテージのマイクでいっぱいのケースとアウトボードギアでいっぱいのラックを提供し、これらのビンテージ機器と等しい音質を実現します。
ビンテージ・マイク・コレクションで数百万円を費やした時代は終わりました。ほとんどのエンジニアは、このような高価なマイクを使用することを夢見ているだけです。 Edge Strip は、その夢を実現させます。これ一つで、ハイエンドのスタジオ機器をコレクションに追加することができます。
「 Edge」 モデリングマイクロフォン は高価なクラシックマイクの表現力と特性を再現するように設計されたデュアルカプセル採用のラージダイアフラムコンデンサーマイクを搭載しています。
「Discrete MP 」はAntelope の独自のオーディオ品質を実現するように設計されたアナログデュアルチャンネルマイクプリアンプで、「 Edge」 モデリングマイクロフォンを完全に制御、音質補完。
Edge Strip を手に入れれば、Antelope Audio の創設者である Igor Levin がデザインしたコンプレッサー (Stay Levin) など、無料のネイティブエフェクトプラグインも手にすることができます。

プラグインのアクティベーションにiLok2または3が必要です。(製品には含まれておりません)

メーカーサイトへ ▶︎
Technical specifications [Discrete MP]
Analog Inputs 2 × Mic Inputs (combo 3 pin XLR + TRS)
Analog Outputs 2 × TRS
Mic Preamp Gain Range: 0dB to 61dB; 1dB step
Phantom Power
Callibration Oscillator 1kHz hardware OSC
USB 2.0 I/O Used only for remote control
USB 2.0 Type B connector
Operating Temperature 0-50℃, 32-122℉
Power Consumption 5W
Weight (aprox) Unit weight: 950 grams
Adaptor weight: 180 grams
Total weight: 1130 grams
Dimensions (aprox) 190 x 46.5 x 157 mm (W x H x D)
Technical specifications [Edge]
Microphone type Condenser
Diaphragm 4mm Large Condenser - Double sided with 6μm gold sputtered membranes
Polar Pattern Multi-pattern
Freq. response 20HZ - 20KHZ
Sensitivity -35dB | 18mV/Pa (-1 to +3dB)
THD+N -116dB
Self-noise 19dB(A)
SNR 75dB(A)
Output impedance 50 Ohms
Power Requirements 48V DC Phantom Power
Output Connector 5-pin male XLR
Color Black matte
Breakout Cable 5meters 5-pin female XLR to dual 3-pin male XLR (High grade OFC Y cable)
Mount Shock absorber type
Weight (aprox) 560 grams
Dimensions (aprox) 219mm x 53mm

OCX HD は、Antelope のクラス最高の第4世代 AFC ジッター管理アルゴリズムとオーブンコントロールクリスタルオシレーターでサンプルレートを最大 768kHz までサポートします。 OCX HD Master Clock には、BNC のワードクロック出力、4つ のAES/EBU 出力と S/PDIF、2つのペアで構成可能な10種類のクロッキングオプションがあります。 この膨大な接続性により、OCX HD は市販されている最も汎用性の高いオーディオマスタークロックとなり、実証済みの独自仕様のクロッキング技術は市場で最も音楽的で 信頼性の高いオーディオシンク生成を実現します。
さらに OCX HD には2種類のワードクロック入力とビデオ同期入力があり、SD および HD フォーマットに対応できるほか、ギアボックス付きのクロック分配、プルアップ/プルダウンレートも備えています。 10MHz の入力は、Antelope の最新の Atomic Clock - 10MX との同期を可能にします。

メーカーサイトへ ▶︎
Technical specifications
Sample Rates Generated 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192, 352.8, 384, 705.6, 768kHz
Master Clock Outputs 10x Word Clock Outputs up to 768kHz
4x AES/EBU Outputs up to 192kHz
2x S/PDIF Outputs up to 192kHz
Inputs 2x Word Clock Inputs up to 768kHz
1x Video Input accepting wide range of SD and HD video signals
1x Atomic Input
2x S/PDIF Inputs up to 192kHz
1x AES/EBU Input up to 192kHz
1x USB Input for control
Humidity 30 – 80% RH non-condensing
Clocking System 4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Oven Controlled Crystal Oscillator
Clock Calibration < +/- 0.001 ppm
Clock Stability < +/- 0.02 ppm, oven controlled at 64.5℃/148.1℉
Atomic Clock Input 1 x 10M Atomic Clock Input @ 75 Ohms 3Vpp on BNC
Sample Rates (kHz) 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192, 352.8, 384, 768 (kHz)
Operating Temperature 0 – 50℃, 32-122℉
Weight 2.65 kg
Dimensions (aprox) 482.6 x 44 x 230 mm (W x H x D)
Power Supply AC Universal Input ~95-245V, 20 Watts Max

10MXは、Isochrone ファミリーの最高峰にして最新のクロックです。 Antelopeのレジェンド製品の2つのテクノロジーを搭載しています。 10Mの原子精度とTrinityの洗練されたジッタ管理アルゴリズムを、近未来的な1Uラックスペースエンクロージャに組み合わせ、世界で最も安定した音楽クロッキングを提供します。
オーディオプロフェッショナルの求める最高級のクロッキング精度を持ち、マスタリング、ミキシング、ポストプロダクション、ライブサウンド、 フィルムスコアなど、あらゆる場面に最適な一台です。
Antelope Audio 10MX の複数のアトミック出力は、10MHz BNC端子を介して同時に10機の周辺機器のクロッキングが可能です。さらに、本機はマスタークロックとしても使用でき、 最大768kHz対応のBNC端子を4系統、 AES端子を2系統、そしてS/PDIF端子を2系統有します。 また、直感的操作が可能なソフトウェアコントロールパネルによって、USB経由で簡単に設定管理が可能です。

メーカーサイトへ ▶︎
Technical specifications
Phase Noise (SSB) 1Hz ≤ -70 dBc/Hz
10Hz ≤ -87 dBc/Hz
100Hz ≤ -114 dBc/Hz
1kHz ≤ -130 dBc/Hz
10kHz ≤ -140 dBc/Hz
Short-Term Stability t=1s ≤ 3E-11
t=10s ≤ 1.6E-11
t=100s ≤ 8E-12
Time drift in a 24-hr period:
Warm-Up Time 8 - 10 minutes (depends on ambient temperature)
Word Clock Input 1 x Word Clock Input @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 44.1 - 384kHz
Outputs Word Clock: 4 x BNC
AES/EBU: 2 x XLR
S/PDIF: 2 x RCA
Word Clock Outputs 4 x Word Clock Outputs @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 44.1 - 768 kHz square wave signal
USB I/O USB 2.0 Hi-Speed; Data stream up to 480Mbits/384kHz, Type B
Clocking System 4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Oven Controlled Crystal Oscillator
Clock Stability < +/- 0.0 2 PPM, oven controlled at 64.5 ℃
Atomic Reference Type Rubidium Ultra-Stable Resonance-Controlled Master Oscillator
Frequency 10 MHz
Frequency Accuracy Better than ±5E-11 @25C (±0.05 PPB)
Aging Daily* ±2.5E-11
Monthly* ±1E-10
Yearly ±1E19
(*After 1 day & 1 month of operation respectively)
Atomic Clock Outputs 10 x BNC Sinusoidal, 10MHz, 75 Ohm, 1Vpp typical (unload)
Sample Rates (kHz) 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192, 352.8, 384, 768
Word Clock Specs TTL Level, 75 Ohm Output Impedance
USB USB 2.0 Full-Speed, Type B, only for control
Operating Temperature 0-50℃, 32-122℉
Weight 2.8 kg
Dimensions (aprox) 482.6 x 44 x 228 mm (W x H x D)
Power Supply AC
Power Consumption 15 W
Power Supply Input 100 – 240 V~